農の学び場/Rural Learning Network

過去のセミナー案内

RLN第12回セミナー「獣害対策を地域資源に変えるコミュニティづくりとは?」

テーマ「獣害対策を地域資源に変えるコミュニティづくりとは?」
話題提供者:鈴木克哉さん(兵庫県森林動物研究センター)・布施未恵子さん(神戸大学)

日時:2014年2月1日(土)16:30~19:00
場所:神戸大学篠山フィールドステーション2階
地図→ http://goo.gl/maps/Tf2J
参加費:1,000円(軽食とワンドリンクがついています)
定員:30名
持ち物:名刺や自己紹介になるもの+マイスリッパ

ルーランでは、これまでに様々なテーマでセミナーを開催してきました。このネットワークの目的の一つに、このセミナーをきっかけとして、新たなコミュニティが形成されていくことがあります。
今回は、獣害対策のセミナーをきっかけに誕生したさまざまなコミュニティをふりかえります。

1年半ほど前に「獣害対策の問題:何を変える必要があるのか、何をすればいいのか」というテーマでセミナーを開催しました。そこでは、獣害対策を地域づくりにつなげる取組を篠山で行いたいという思いが共有されました。
そのあと、篠山でこのアイデアを実践する取組をいくつか進めてきました。そして、地域住民が中心となった獣害対策研究組織「篠山獣たのもし会(仮名)」がまもなく設立されようとしています。
活動を進めていく一方で、獣害問題の解決のためには、地域内外の方々にもっと知ってもらう・関わってもらう必要がある、という課題もみつかりました。
そこで、獣害対策を地域資源として活用するため、農家・非農家・地域住民・都市住民・行政・大学・女性グループなどそれぞれの立場からアイデアをただきたいなと思い、セミナーを企画しました。

もっとこうしたら獣害対策にかかわれるよ!こういうお手伝いならできるよ!など、様々なアイデアを共有できたらなと思います。

■プログラム
16:30 ウェルカム/ネットワーキング
17:00 イントロダクション
17:10 第1部 セミナー
17:50 テーブルトーク(食事をしながら振り返り)
18:30 第2部 全体ダイアログ
18:50 ふりかえり
19:00 終了

【参加申し込み】
こちらのフォームから:http://goo.gl/Fka9x
Facebookでお申込み(「参加」表明)の場合も、フォームの送信をよろしくお願い致します。

【会員登録のお願い】
※本セミナーは、原則、Rural Learning Networkへ会員者向けのものです。
事前にこちらから登録をお願いします。 http://ehc-hyogo.net/eq.php?id=20
Facebookでお申込み(「参加」表明)の場合も、フォームの送信をよろしくお願い致します。

①聞く,②聞く,③聞く,④帰る,のセミナーから,①聞く,②考える,③対話する,④気づく,そして「実行する!」のセミナーへ。
参加者が学びを楽しんで帰ってもらえるような場づくりをめざしています。

◎その他問い合わせは,ruralnet@kobe-face.jp まで。
事務局:神戸大学篠山フィールドステーション(TEL&FAX: 079-506-2366 野口/布施)